「残業手当あったかい!」を読むと心が温まります

毎日、会社の残業で疲れていた主人公に急に幸運が訪れるところからこの物語は始まります。
主人公には昔から片想いをしていた格好いい男性がいるのですが、毎日残業をしていたおかげで、その男性と話す機会が訪れたのです。
確かに日中は部署が違うために接点がなくても、残業で会社に人が少なくなってくると普段話さない人と話す機会があったりしますよね。
残業で疲れている時に、片想いの好きな男性に急に話しかけられたら誰でもドキドキしてしまうと思います。それこそ、仕事の疲れも消し飛ぶと思います。
この主人公もまさにその通りで、なんと自分から進んで残業をするようになります。
作中では明かされませんが、きっとこの男性は頑張っている彼女の姿を毎日見ていて好きになったのだと思います。
つまり物語の最初から実は両想いだったのだと思います。
もちろん、最終的には二人は結ばれると思いますが、気持ちは実は最初から結びついていたのだと感じました。
女子大生と教授と僕のありがちな

投稿日: